「株で儲けるって、なんで儲かるの?」
「株を買ってもずっと持っていれば損することないじゃない」
初心者の方が誰でももつ、素朴な疑問だと思います。
なぜかということを知らなくても株取引はできますが、実際にやることで、この疑問は解消されるかもしれません。

スポンサードリンク

株式投資で利益がでる理由

「なんで儲かるか」を知らないことには、株で成功することはできないでしょう。
普段は気にしないことでも、基本的なことは知っておくべきなのです。

初心者の方が株を続けていこうと思うなら、本質論は知っておいてほしいですね。
そのために、今回は「なんで株で儲けられるのか」を説明していきたいと思います。

株は、会社の資金調達の重要な手段のひとつです。
借金とはまた別物だと考えてください。
投資家と呼ばれる人たちが、「あなたの会社に投資するから頑張ってね」とお金を投資してくれるのです。
そのお金を使って事業を行い、利益を上げて、上がった利益の中から投資してくれた人たちに還元していく、という仕組みです。
ただ、これだけなら、株の売買というものを行う必要がありませんね。

会社の利益があがるとどうなるか。
その会社の評価があがり、株価があがるのです。
これが、「株が儲けるわけ」を考えるポイントになるのです。

株価は、投資家たちがつける会社の価値、だといえます。
株価が1000円なら、その会社に投資する価値は1000円ですよ、という相場になります。
この1000円の株を例に、もう少し詳しく説明しましょう。

この1000円の株を売りたいとき、1000円で買ってくれるひとに売りますね。
しかし、これでは儲けはでません。

1000円の株を、1100円で売るとします。
1100円でも買います、という人がいれば、売買成立です。
そこで、株価は1100円になります。

逆に、1000円でも買いたいという人がいなかったら。
990円に値下げするほかありませんね。
900円なら買うよ、という人がいた場合、900円で売ることになるでしょう。
そうすると、株価は900円になるのです。

つまり、1000円で買った株が1100円で売れれば、100円の差益。
900円で売れれば、100円の損。
この図式のもっと大きな動きが、株式市場で繰り広げられているのです。

この差益が、株で儲けが出る理由なのです。
実際はこのように簡単なものではなく色々な要因が入ってきます。

まずは基礎を理解したうえで、実践の株取引に臨んでいくとしましょう。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

株初心者入門:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://k.m613.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。