株で配当金と優遇サービス




株取引の利益といえば、まずはキャピタルゲインで差益を獲得することでしょう。
株取引で得をする場合には、一番大きいものだといえます。

獲得するチャンスも多く、金額も大きいものだからですね。
株取引における利益はこれが基本だと考えていいでしょう。

ただし、このキャピタルゲイン以外にも、利益を獲得する機会はあります。
それが、インカムゲインの存在ですね。

現在の株取引において、配当金と優遇サービスが、主なインカムゲインです。
お金が直接もらえるかどうかで、このふたつは別物だと考えるのが一般的でしょう。
今回はお金がもらえるほうの、配当金についてご説明していきたいと思います。

配当金とはすなわり、株を持っていることで得られるボーナスだと思ってもらえばOKです。
株を買ってくれる投資家は、会社にとってはなくてはならない存在で、会社の資金の一部がそこで成り立っているわけですね。

その投資家の人たちに「株を買ってくれてありがとう、これからもよろしく」という感謝の意味を込めて配られるのが、配当金です。
年度ごとに、会社に利益が出た場合、その中の一部を配当金として投資家に還元するのです。

続きを読む

(C) 2009 株初心者入門