株初心者のための証券会社選び




ボーナスも出たことだし、やってみたかった株に挑戦してみようか、と思ったら、まず売買の手順を知るところから始めましょう。

株取引にはあらゆる準備が必要です。
思い立ったが吉日とはいいますが、その日に始めることはできませんのでご注意を。
何から始めるかというと、まず、証券会社との契約をしなければいけません。
そして、その証券会社に専用の口座を開く必要があります。

知らない方が結構いるのですが、株取引は、今持っている銀行や郵便局の口座は使うことができません。
証券会社との取引専用の口座を開かないといけないのです。
証券会社と契約を結ぶと証券会社に取引してもらうわけですので、普通の口座と一緒では不都合が生じますね。

証券会社が取引するといっても、取引を代行してもらう、ということです。
投資信託のように、すべてお任せするからよろしくね、ということもありますが、株取引は違います。

この銘柄を買う、売る、いつにするなどは自分でやります。
株券の売買や管理を、証券会社に代わりにしてもらうのです。
指示は自分でして、動いてもらうのが証券会社、簡単にいえばそういうことです。

続きを読む

(C) 2009 株初心者入門