株初心者は損切りを勉強していこう




彼女と初めていった映画のチケット、プレゼントをとっている、という方。

思い出の場合はそれで結構ですが、株の売買の場合はそれはまったく必要ありません。
むしろ感情というのが邪魔になったりする世界でもあります。

初めて買った記念すべき株、その株が値を上げた場合は、素早く売ってしまいましょう。
思い出にするなら、その儲けたお金で何か買えばいいのです。

株で儲けようと思うなら、何よりもタイミングが命です。
あの時売っていれば10万円の利益が出たのに、迷っているうちに10万円損した・・などという話は日常茶飯事です。

この売りのタイミングを勉強するためにも、はじめに買う株は安いものを選びましょう。
最初から大きな利益を狙う必要はないのです。
損が出ても次の投資に影響がないくらいの金額で、チャレンジしてみましょう。

続きを読む

(C) 2009 株初心者入門