株初心者にデイトレードはリスク大




「最近株を始めたんだよ」という方、身近にいらっしゃるかもしれませんね。

そういう方は恐らく、短期トレードを始めたのではないでしょうか。
最近初心者の方に流行の、短期トレードを見ていくことにしましょう。

短期投資が急激に行われるようになった背景には、インターネットの普及があります。
オンライン取引ができるようになり、即時売買が可能になったおかげで、短期投資は一気身近なものとなりました。
昔は株取引といえば、中長期の投資が主だったのです。

TVで「株で生活するニート」などが紹介されるように、デイトレードや短期投資を行うのは主に若年層の方です。
常に株の動きをチェックする時間が必要なので、時間に余裕のある主婦の方にも人気が出てきましたね。
短期で利益が出たりしますので、初心者の方はデイトレードなどに流れがちなようです。

短期投資といえばデイトレードというぐらい、象徴的な存在になってきました。
ネットで盛んに宣伝されているので、初心者の人も入りやすいのかもしれません。
しかし、一方でリスクの大きいトレードであることも忘れてはいけません。
ギャンブル的な要素が非常に強く、一日で何百万の損を出すこともあるのです。

続きを読む

(C) 2009 株初心者入門