会社四季報やYAHOOファイナンスで株情報




何の知識や情報もなしに、いきなり株を始めるのはあまりに危険です。
ネットで気軽に株が始められるようになって、情報収集をおろそかにして片手間でやる人もいうようです。

しかし、株投資は、的確な情報収集によって利益を出すことができるものです。
一番重要なことだといっても、過言ではありません。
どのように情報を集めるのか、見ていくことにしましょう。

今のように情報網が発達する以前の株情報といえば、「会社四季報」という本が代表格でした。
今でももちろん売っていて、本屋さんで探すと分厚い本が見つかります。

会社四季報とはその名のとおり、四季に発売されるもので、3月、6月、9月、12月と年4回発行されます。
上場している銘柄のあらゆる情報が載っています。
企業の業績や今後の動向など、会社四季報を片手に、投資家は株を購入していたのです。

続きを読む

(C) 2009 株初心者入門