ゴルフ練習場でゴルフスイング安定

ゴルフスイングの練習を、ゴルフ練習場でします。

スポンサードリンク

ゴルフ練習場でも設備がいろいろあり、練習グリーンが整備されているところもあります。

ゴルフスイングの1つにドラーバーがありますが、パットなどもゴルフスイングと考えて、ときどき練習をしてみてはいかがでしょうか。

ゴルフ場コースでは、練習グイーンは必ずありますから、ゴルフスイングなどコース前のウォーミングアップに、距離などを確かめてみることも大切です。

振り幅を確かめるために、5mや10mの距離感から試してみましょう。

距離感が平地でつかめていることで、上りパッティングが来たら、振り幅を大きめに調整し、下りのパッティングに来たら、振り幅を今度は反対の小さめに調整していったらいいということになります。

練習の仕上げには、1mショットに対して、30㎝オーバーになるようなものが、効果をあげてくれるでしょう。

ショートの数が多い方であれば、1mショットに対して、1mオーバーになるような練習が、実践で役に立ちます。

練習を積み重ねておくことで、ゴルフ場では、30㎝オーバーのパッティングも、夢ではなくなるかもしれません。

フォロースイングやバックスイングのスピードや大きさに違いがあるのは、ストロークの安定性が低いことによるものです。

ストロークの安定には、インパクトでヘッドと手の位置を、アドレスのときと同じに戻すように意識し、フォローは気にしないようにすれば、距離の安定への効果が見られるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ゴルフのダウンスイングの基本
ゴルフスイングでバックスイングをする際の、左腕の高さが地面と平行のところまで上げ......
ゴルフスイングと食事や性格
ゴルフ場では、9ホール回ったところで、一旦食事となります。 食事は豪勢であり、ビ......
ゴルフスイングとフェアウェイ維持
スタートホールを無事に乗り切れれば、その日のゴルフは順調にいけそうだと感じるもの......
ゴルフ練習場でアプローチスイング
ゴルフ練習場では、ボールをまっすぐ飛ばせるゴルフスイングができるのに、コースでは......
アプローチのゴルフスイング練習
アプローチだからといって特別なことをするわけではなく、普通のゴルフスイングのよう......
ショートアプローチスイング
ゴルフスイングの中でも、特にショートアプローチがうまくいかないというケースでは、......
グリーンの周辺でのショートアプローチスイング
グリーンの周辺でのショートアプローチでは、ポイントとなるのはボールを転がすことで......
ロングアイアンのゴルフスイング方法
4番アイアンでは、ゴルフスイングのアドレスに力が入り過ぎてしまい、5番アイアンで......
ロングアイアンのゴルフスイング
ゴルフを始めて、まだ初心者の段階では、好きなアイアンは5番や7番といったところで......
バンカーのゴルフスイング方法
バンカーでゴルフスイングをすると、アウトサイドインのカット打ちを、フェースを開い......
バンカーのゴルフスイング方法
ゴルフスイングをバンカーショットでする際には、注意点として砂を打つことが大切であ......
アゲインストのゴルフスイング方法
ドライバーを打つタイミングで、強風のアゲインストが吹いていたら、風の影響が強すぎ......
ミドルアイアンのゴルフスイング
ゴルフスイングの高さに対し、ズレを起こさせないようにするには、テークバックからト......
ミドルアイアンゴルフスイング練習
ショートアイアンでもグリーンを狙えるレベルになった方は、ミドルアイアンのゴルフス......
ゴルフスイングと距離の安定
ゴルフスイングの回数を、ゴルフ場では数えます。 ゴルフスイングを多くした方が、あ......

▲このページのトップへ