アゲインストのゴルフスイング方法

ドライバーを打つタイミングで、強風のアゲインストが吹いていたら、風の影響が強すぎて、高めのボールを打っても飛距離は落ちてしまうでしょう。

スポンサードリンク

アゲインストが強いときは、低めの弾道のボールを打つことによって、風の影響を最小限に抑えることができるので、極力低めでのゴルフスイングが最適です。

ゴルフスイングの低めの弾道でボールを打つときに、どんな注意をすれば思い通りに打てるのでしょう。

ティーアップは、普段よりもボールの1/3ほどに低くしてください。

ゴルフクラブは、いつもよりも短めに握って、スタンス幅も狭く意識してみましょう。

スタンスが狭いゴルフスイングは、右足の方を左足に寄せて、距離をはかります。

理由は、なんとなくでスタンス幅を狭めてしまっては、ボールの位置が変わりやすいからです。

ボールのポジションが定まらなければ、ゴルフスイングの形にも影響することから、良い結果が出せなくなるはずです。

ゴルフボールと左足の位置関係に影響が起こらないよう、右足で幅の調整を行います。

ゴルフスイングは、いつも通りのスイングで、特に変更はありません。

ティーアップする位置も、安易に決めないようにしましょう。

ティーアップの位置は、普段よりも低めになるからといって、自分の足場から高めのところにティーアップをすれば、低くした意味が激減します。

場所が適していないようであれば、ティーアップの位置を、もっと低めにして、調節していってください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ゴルフのダウンスイングの基本
ゴルフスイングでバックスイングをする際の、左腕の高さが地面と平行のところまで上げ......
ゴルフスイングと食事や性格
ゴルフ場では、9ホール回ったところで、一旦食事となります。 食事は豪勢であり、ビ......
ゴルフスイングとフェアウェイ維持
スタートホールを無事に乗り切れれば、その日のゴルフは順調にいけそうだと感じるもの......
ゴルフ練習場でアプローチスイング
ゴルフ練習場では、ボールをまっすぐ飛ばせるゴルフスイングができるのに、コースでは......
アプローチのゴルフスイング練習
アプローチだからといって特別なことをするわけではなく、普通のゴルフスイングのよう......
ショートアプローチスイング
ゴルフスイングの中でも、特にショートアプローチがうまくいかないというケースでは、......
グリーンの周辺でのショートアプローチスイング
グリーンの周辺でのショートアプローチでは、ポイントとなるのはボールを転がすことで......
ロングアイアンのゴルフスイング方法
4番アイアンでは、ゴルフスイングのアドレスに力が入り過ぎてしまい、5番アイアンで......
ロングアイアンのゴルフスイング
ゴルフを始めて、まだ初心者の段階では、好きなアイアンは5番や7番といったところで......
バンカーのゴルフスイング方法
バンカーでゴルフスイングをすると、アウトサイドインのカット打ちを、フェースを開い......
バンカーのゴルフスイング方法
ゴルフスイングをバンカーショットでする際には、注意点として砂を打つことが大切であ......
ミドルアイアンのゴルフスイング
ゴルフスイングの高さに対し、ズレを起こさせないようにするには、テークバックからト......

▲このページのトップへ