バンカーのゴルフスイング方法

バンカーでゴルフスイングをすると、アウトサイドインのカット打ちを、フェースを開いて行っている方は少なくありません。

スポンサードリンク

バンカーショットのゴルフスイングの基本は、スクエアスタンスとスクエアフォースという、他のゴルフスイングと同じものだといえます。

フェースの位置は、目標にスクエアにとり、土手よりもフェースの向きが高い方向であるか、確かめる必要があります。

ボールは、左足のかかと前にします。

ゴルフスイングのスタンスは、打つ方向に対してスクエアにとることがポイントです。

足場が、左足上がりとなるところのケースで、クラブがテークバックでインサイドになる確率が高まってしまいます。

インサイドアウトになりやすいので、ピンの左の方に目標を定めてはいかがでしょうか。

斜面でのゴルフスイングでは、斜面に逆らうことなく、斜面に両肩が平行になるよう立ちましょう。

ボールを正確な角度で打つには、この方法が1番です。

斜面が、左足が上になるところの場合、両肩を斜面に平行に向けて、左ヒザで力を入れて、左足荷重でゴルフスイングするといいでしょう。

右足荷重にした場合は、テークバックのときに右側に体が動いてしまうので、スウェイしやすくなることから避けましょう。

クラブを、できるだけ正確に打ち込んでいけば、ボールはちゃんと狙った方へ飛ばせます。

あごがあるなら、恐れてインパクトが弱くなり、飛距離が下がってザックリになるので、低いあごならスクエアスタンスとスクエアフォースで問題ありません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

ゴルフのダウンスイングの基本
ゴルフスイングでバックスイングをする際の、左腕の高さが地面と平行のところまで上げ......
ゴルフスイングと食事や性格
ゴルフ場では、9ホール回ったところで、一旦食事となります。 食事は豪勢であり、ビ......
ゴルフスイングとフェアウェイ維持
スタートホールを無事に乗り切れれば、その日のゴルフは順調にいけそうだと感じるもの......
ゴルフ練習場でアプローチスイング
ゴルフ練習場では、ボールをまっすぐ飛ばせるゴルフスイングができるのに、コースでは......
アプローチのゴルフスイング練習
アプローチだからといって特別なことをするわけではなく、普通のゴルフスイングのよう......
ショートアプローチスイング
ゴルフスイングの中でも、特にショートアプローチがうまくいかないというケースでは、......
グリーンの周辺でのショートアプローチスイング
グリーンの周辺でのショートアプローチでは、ポイントとなるのはボールを転がすことで......
ロングアイアンのゴルフスイング方法
4番アイアンでは、ゴルフスイングのアドレスに力が入り過ぎてしまい、5番アイアンで......
ロングアイアンのゴルフスイング
ゴルフを始めて、まだ初心者の段階では、好きなアイアンは5番や7番といったところで......
バンカーのゴルフスイング方法
ゴルフスイングをバンカーショットでする際には、注意点として砂を打つことが大切であ......

▲このページのトップへ