リスクを考えた資金計画で株取引

株を買う前にまず、資金の用意が必要ですね。

スポンサードリンク

生活の口座とは別に、株専用の口座を作り、そこにお金を入れると思います。
人によって資金の額は違うとお思いますが、最低でも10万円は用意しておきたいところ。
できれば100万円はあったほうがいいでしょう。

昔と違い、最近では数百円や数十円という、小学生のお小遣いでも買える株が登場してきています。
手軽に始められるという点ではいいと思いますが、その株で何十万、何百万という利益を出すのはまず無理があります。
株取引で利益を出そうと考えているのなら、やはり最低でも10万円は投資に必要だといえます。

ただ、10万円ではやはり購入できる銘柄は限られてきますし、リスクに耐えることが難しく、なかなか思い切った投資はできません。
取引を最大限にしたい、色んな銘柄を購入したい、という人は、やはり1,000万円程度は手元にないと難しいでしょう。
特に、有名な企業、例えば任天堂や花王といった一流企業や、日本銀行の株は、最低200万円はないと、購入すらできません。

200万円というと、一般の方が投資するお金としては、捻出が難しい金額だと思います。
安い株から高い株まで合わせて、全銘柄の90%は、50万円あれば購入が可能です。
ボーナスを2回貯金すれば、投資用のお金が作れますね。

今までコツコツと貯金をしてきたとして、手元に50万円、自由に使えるお金があるとしましょう。
株取引専用の口座も作り、入金もできました。
さて、どのようにこのお金を使っていくことが、有効な使い方だといえるでしょうか?

いっぱいお金を投資すれば、それだけたくさんのリターンが見込めるのは当たり前ですね。
5万円の株を10株買って、その株が6万円になれば、10万円の儲けということになります。
実際は、証券会社への手数料などが入りますので、もう少し少なくなります。
儲かる可能性の大きい株があれば、口座の50万円全額、つぎこみたくなってしまうでしょう。

しかし、5万円の株がもし、4万円に下落してしまったら。
リスクに対応するお金が、もう口座には残っていませんね。
どれだけ確実だといわれても、何が起こるかわからないのが、株の世界です。
特に初心者の方は、こういった失敗をとてもよく犯してしまいます。

別に失敗しても、まだ生活の貯金はあるからそこから使えば・・。
という初心者の発想が、大損に繋がっていくのです。
初心者の方は、口座にあるお金以上は使わないようにしなくてはいけません。
せっかく株を始めるのですから、少しでも長く、少しでも楽しく続けたいですよね。

また、50万円全額投資した後に、もっといい銘柄が見つかったとします。
株はタイミングが命です。
新たな株を買おうと思うと、最初に買った株を売る時間が必要になります。

そうすると、一番いいタイミングを逃してしまうことになるのです。
半分でも残しておけば、もっといい銘柄を買えたのに、という後悔だけが残ります。

余裕のある資金状態でないと、冷静な判断も失われてしまいます。
資金に余力を残し、幅広い視点で株取引を行うようにしていきましょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

株式投資と会社の人気
株取引を行う投資家にとって、2008年後半は悪夢のような日々だったと思います。 ......
株価を裏であやつる仕手
ネットなどでも株が買える時代になり、株が昔よりももっと身近なものになってきました......
リスク管理が株の基本!分散投資
株取引をするにあたり、様々なリスクが存在します。 特に、持っている資金を全額同じ......
損きりと売りのタイミングライン
どれだけ株に精通した人でも、売るタイミングというのはいつでも悩むものです。 「も......
チャート重視で銘柄を選ぶ テクニカル分析
テクニカル分析を重視して、取引を行う方もいるでしょう。 その場合、銘柄を選ぶとき......
銘柄選び ファンダメンタル分析で業績チェック
株取引を行うには、まずどこの企業に投資をするのか、そこを決めなければ始まりません......
会社四季報やYAHOOファイナンスで株情報
何の知識や情報もなしに、いきなり株を始めるのはあまりに危険です。 ネットで気軽に......
性格の向き不向き?中長期の投資
株には、短期投資と中長期の投資があります。 まったく別物といってもいいぐらい、投......
株初心者にデイトレードはリスク大
「最近株を始めたんだよ」という方、身近にいらっしゃるかもしれませんね。 そういう......
株取引の期間(短期・中期・長期)
若い人が株を始める場合、イメージするのは短期投資やデイトレードかもしれませんね。......
株初心者はテクニカル分析?
株取引を行う上で重要なのが、分析方法です。 業績などを中心に分析するファンダメン......
株初心者でもファンダメンタル分析
株式投資を成功させるには、必ず必要なものがあります。 それが情報の分析です。 株......
テクニカル分析とファンダメンタル分析
これから株を始めようという初心者の方は、まず損切りのラインの設定やタイミングを覚......
リスク管理の基本 損切り
株取引にはリスクがつきものです。 儲かるばかりが株ではありません。 損は必ず出る......
株初心者は損切りを勉強していこう
彼女と初めていった映画のチケット、プレゼントをとっている、という方。 思い出の場......

▲このページのトップへ